わらじーず大人の遠足【道東爆走編】その8

そして延々と車のいない、まっすぐな道をひたすら釧路へ。もうG太郎は、二台抜きまでフツーにするようになっていた。運転感覚が北海道なのである。しかし、広い、遠い。こんなに北海道らしさを堪能できたのは初めてである。ぐいぐい、どんどん、車は進む。でも、気がついたけど、いつもそうだけど、今回もほとんど車に載ってるだけな感じだよね。ということで、釧路近くまで到着。市内に入ると大渋滞。どーしたどーした?ここは北海道だぞ、と思ったら、今日は釧路のお祭りの日。道路はそこら中で通行止め。おいおいフィッシャーマンズワーフなんて、街の向こうの港近くだから近づけないじゃん。飯、食えないじゃん、どーすんだよ、と死活問題である昼飯のことでA先生が青醒める。ま、とりあえず、釧路湿原でも見に行くか、途中に食べるとこあったら入ろ、ということになって釧路湿原へ。え、でも途中に何もない。着いちゃった、釧路湿原。展望台のレストラン、大したことない。展望もただ、湿原が続くだけ。ということで、30分ほどで退散。仕方ない。いつも通り食べ残した物は空港で食べようということで、とっとと空港に行ってしまう。空港では、昨晩聞いたこの辺りは塩ラーメンが旨いということで、塩ラーメン。当たり前だろの豚丼、それとイカそーめんだとかあれやこれやの肴たちとたっぷりの日本酒、焼酎で大宴会。2時間は飯食ってたね。そして、忘れちゃ行けないお土産。渡部は、熊カレーとトドカレーを購入。おっもしれーだしょ?熊だし、トドだよ、しかもカレーで(でもねーさんたちにはいやーーーな顔されました)。それと、我が家用に白い恋人のバームクーヘンを購入。が、酔っていたせいか、まんまと空港に忘れてきてしまいました。
まあ、いつもながら、こんな感じの大人の遠足。来年はいよいよ四国に上陸か?!(Wの私的事情によって掲載が遅れたこと、謝罪いたします。)

空港飯1空港飯2