わらじーず大人の遠足【道東爆走編】その6

さて、2日目。どーすんべか。まずは摩周湖だべな。それは欠かせないということで、摩周湖へ。近くだが近くない。ドンドン山の上に登って行くと突然展望台に付く。おおおおーーー、これが天下に轟く摩周湖か、という絶景。北海道はやはり、景色が全体的にでかい。原生林の中に湖が浮かんでいるイメージ。ほんとに霧の摩周湖らしく、H先生も何回か来た事があるけど、初めて見たらしい。Wはなんと運がいいことか。ふふふん。お土産やには、摩周湖では霧の缶詰めというのがあったが、多分、これは受けないということでお土産にすることを回避。そして、次はどこに行こうかということになる。知床半島と言う意見があるが、毎度のことだが、「君たち、この距離、走ったら帰れないだろ」とWが指摘する。そこで、妥協策として知床半島と根室半島の真ん中へんにある野付半島に行こうということになる。といってもさ、摩周湖から野付半島もさ、かなり離れてんだよね。

摩周湖5いい to ask in spanish